メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

主将テリー、今冬のチェルシー退団否定…来夏は広州恒大が“爆買い”オファーか

情報提供:サッカーキング

チェルシーのテリーがクラブ残留の意向を明かした [写真]=Getty Images
 チェルシーのキャプテンを務める元イングランド代表DFジョン・テリーが、今冬の移籍市場で同クラブを退団する意思がないことを明言した。イギリス紙『デイリーメール』が25日に報じている。

 報道によると、テリーは仮に巨額オファーを提示されたとしても、今冬の移籍市場でチェルシーを退団する意思はないという。ただ、同選手とチェルシーとの現行契約は今シーズン限りとなっている。同紙は、中国スーパーリーグの広州恒大がテリーの契約満了を待って、同選手にオファーを提示する計画を立てていると報じている。

 テリーは1980年生まれの36歳。1995年にチェルシーの下部組織に加入し、1998年にトップチームへ昇格した。2000年にノッティンガム・フォレストへ短期間の期限付き移籍を経験した以外はキャリアの全てをチェルシーで過ごしている。今年3月12日に行われたFAカップ6回戦(準々決勝)エヴァートン戦では、クラブ史上3人目となる公式戦通算700試合出場を達成。プレミアリーグを4度制し、チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグでも優勝を果たすなど、チェルシーに数々のタイトルをもたらしてきた。

【関連記事】
●チェルシー主将テリーが指導者転身? 新生イングランド代表のコーチ就任か
●中国の“爆買い”、チェルシー主将にも…上海申花、テリーに巨額オファーか
●ランパードがチェルシーへの思いを告白「僕の心はチェルシーにある」
●C・ロナ、メッシ超え…中国移籍のオスカル、年俸は世界第3位に
●欧州リーグの指揮官で最も高給取りなのは? 仏紙が上位12名を発表

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです