メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

あす若狭東と初戦 仙台育英「しっかり勝ち進みたい」 /宮城

初戦に備え練習に励む仙台育英の選手たち=東大阪市の池島市民広場で

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕する。21年連続23回目の出場となる仙台育英は、大会2日目の28日の1回戦で若狭東(福井)と対戦する。今年のチームの特徴や大会での目標などを聞いた。

 「この1年はディフェンス強化に取り組んだ」。小林壮史主将(3年)はそう話す。3月の全国大会で強豪の東福岡(福岡)に0-94で完敗した。全国のレベルの高さを知った選手たちはタックルの練習時間を増やし、筋トレや走り込みに力を入れた。

 迎えた10月の県予選で、選手たちはその成果を遺憾なく発揮した。鋭いタックルで相手の出足を止め、2試…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文627文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです