メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
75歳以上免許保有者

10年で倍増 最多の495万人余

免許保有者のうち75歳以上が占める割合

今年6月末現在、警察庁のまとめ

 75歳以上の運転免許保有者数が10年で倍増し、今年6月末現在で過去最多の495万人余りに達していることが警察庁のまとめで分かった。全交通事故のうち75歳以上の高齢者が加害者となる事故の割合も10年前の倍になり、自主返納を促す取り組みも広がっている。しかし、都道府県別で比較すると、地方ほど免許を保有する割合が高く、生活の足として不可欠になっている姿が浮かぶ。識者からは返納とは別の対策を求める声が上がる。

 国は来年3月から、75歳以上を対象に免許更新や交通違反時に実施する検査で認知症が疑われれば、専門医…

この記事は有料記事です。

残り960文字(全文1228文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ひびき」が民事再生法申請 みそだれのやきとり「ひびき庵」運営

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 後輩球児の全力プレーに「熱男」も声援 中京学院大中京OBのソフトバンク松田

  4. 清掃車とタクシー衝突、歩行者巻き込む 男性客死亡6人重軽傷 京都市

  5. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです