メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新ドラマ

深田恭子デビュー20年 初の母親役に挑戦 「子の叱り方は同世代を参考に」

深田恭子さん=小出洋平撮影

 1998年夏、プロ野球の取材で足を運んだ横浜スタジアムで、デビュー間もない15歳の少女と出会った。ミニスカートにルーズソックス。当時の女子高生ファッションに身を包み、始球式で少し照れながら投げる姿がまぶしく映った。【北林靖彦】

 それから18年あまり。「深キョン」の愛称で親しまれた少女は、大人の女性に成長した。「こんなに長く女優を続けさせていただけるとは思いませんでした」。深田恭子は今年、親子の愛と挑戦を描くTBS系のホームドラマ「下剋上(げこくじょう)受験」で、初めて本格的な母親役に挑む。

 演じた香夏子は33歳。母子家庭で育ち、不良のまねごともした。家族との時間を大切にしたいがゆえに、娘を追いつめる私立中入試とエリート教育が許せない。「私も公立中学に通っていたので、香夏子のように子供の受験には踏み出せないと思います。今回、この役を演じることで、実際に親になった時どう生きていくかを学びたい」

この記事は有料記事です。

残り1430文字(全文1831文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 豊島区女性不明 栃木で遺体の一部発見 29歳を死体遺棄容疑で逮捕へ

  2. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  3. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  4. 清原和博さんが野球教室 「自分なりに発信したい」公式チャンネル開設に意欲

  5. はやぶさ2カプセル、大気圏突入 豪上空に火球観測 JAXAチーム回収へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです