SUNDAY LIBRARY

三浦 天紗子・評『アレルギー医療革命』『脳が壊れた』ほか

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

勝手に今年のベスト3:健康あれば憂いなし 常識を覆す情報とノウハウ

◆『アレルギー医療革命』NHKスペシャル取材班(文藝春秋/税抜き1300円)

◆『脳が壊れた』鈴木大介・著(新潮新書/税抜き760円)

◆『世界一伸びるストレッチ』中野ジェームズ修一・著(サンマーク出版/税抜き1300円)

 健康に関する本は、毎年あまた刊行されており、“常識”や通説は常に更新されていく。目からウロコがポロポロ落ちる3冊を厳選。

 1位に推す 『アレルギー医療革命』(NHKスペシャル取材班)に書かれているのは、不治の病とされてきたアレルギーについての、これまでの常識をことごとく覆す新しい情報だ。アトピーや花粉症などに苦しめられ、多くの対策を講じてきた人ほど、それらが逆効果だったことに驚くはず。

この記事は有料記事です。

残り1353文字(全文1690文字)

あわせて読みたい

ニュース特集