メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

IFFHS発表の最優秀GK、ノイアーが4年連続選出!受賞回数がブッフォンに並ぶ

情報提供:サッカーキング

2016年の年間最優秀GKに選出されたノイアー [写真]=TF-Images/Getty Images
 IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)は25日、2016年の最優秀GKに、バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーを選出した。同選手は4年連続の受賞となった。

 世界56カ国のジャーナリストと専門家が行った投票で、ノイアーは156ポイントを獲得。ユヴェントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(2位/91ポイント)やスポルティングのポルトガル代表GKルイ・パトリシオ(3位/50ポイント)を上回って、4年連続で最優秀GKに選出された。ノイアーの受賞は4回目で、ブッフォンと並んだ。

 なお、歴代最多受賞はポルトに所属する元スペイン代表GKイケル・カシージャスの5回。同選手は今回、トップ13には名を連ねていない。

 4位以下には、バルセロナからマンチェスター・Cへ移籍したチリ代表GKクラウディオ・ブラボ(45ポイント)やマンチェスター・Uのスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(37ポイント)といった面々が並んだ。10位には、FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016で鹿島アントラーズと対戦したマメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)のウガンダ代表GKデニス・オニャンゴ(5ポイント)がランクインしている。

 IFFHSの2016年GKランキング、トップ13は以下のとおり。

▼1位(156ポイント)
マヌエル・ノイアー(バイエルン/ドイツ代表)

▼2位(91ポイント)
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス/イタリア代表)

▼3位(50ポイント)
ルイ・パトリシオ(スポルティング/ポルトガル代表)

▼4位(45ポイント)
クラウディオ・ブラボ(バルセロナ、マンチェスター・C/チリ代表)

▼5位(37ポイント)
ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U/スペイン代表)

▼6位(31ポイント)
ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード/スロヴェニア代表)

▼7位(29ポイント)
ウーゴ・ロリス(トッテナム/フランス代表)

▼8位(18ポイント)
ケイロル・ナバス(レアル・マドリード/コスタリカ代表)

▼9位(13ポイント)
ティボー・クルトワ(チェルシー/ベルギー代表)

▼10位(5ポイント)
デニス・オニャンゴ(マメロディ・サンダウンズ/ウガンダ代表)

▼11位(4ポイント)
ペトル・チェフ(アーセナル/元チェコ代表)

▼12位(2ポイント)
サミール・ハンダノヴィッチ(インテル/スロヴェニア代表)

▼13位(1ポイント)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/ドイツ代表)

【関連記事】
●バルサのメッシとL・エンリケ監督が2015年最優秀に…IFFHSが各賞を発表
●38歳ブッフォン、ロシアW杯での現役引退を示唆「最も可能性が高い」
●カシージャス、CL歴代イレブンにレアルの選手を選ばず…その理由は?
●ノイアー選外で初選出が15名…UEFA年間ベスト11候補にC・ロナやメッシら40名
●ワールドベスト11候補55名が発表…レアル&バルサから最多11名選出

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  3. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  4. 須磨海浜水族園、民営化で小中生入場料3倍超え 市民「高過ぎ」署名活動

  5. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです