メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

開会式 仙台育英、堂々と行進 きょう初戦 「勝ち進む」気合十分 /宮城

堂々と行進する仙台育英の選手たち=東大阪市花園ラグビー場で、猪飼健史撮影

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕した。

 同日開会式があり、県代表の仙台育英の選手たちは、プラカードを持った宮本夢里亜(ゆりあ)マネジャー(3年)と県予選の優勝旗を持った小林壮史主将(3年)を先頭に登場。高校ラグビーの聖地・花園の芝生を踏みしめながら堂々と行進した。

 3回目の花園となる小林主将は「何回来ても新鮮。ここに来ることができてうれしい」と充実した表情。初戦…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文494文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

  5. 京アニ寄付、義援金として被害者・遺族へ配分 寄付の税制優遇も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです