メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

川崎市

「ヘイト」事前規制へ…ガイドライン検討 全国初

 特定の人種や民族などへの憎悪をあおるヘイトスピーチへの対応を検討してきた川崎市の人権施策推進協議会(会長=阿部浩己(こうき)・神奈川大法科大学院教授)は27日、公的施設でのヘイトスピーチを事前に規制する客観的なガイドライン制定を求める報告書を福田紀彦市長に提出した。これを受け、福田市長は来秋までに制定する方針を示した。ヘイトスピーチへの事前規制が施策化されれば全国で初めて。

 報告書は、市立公園などの公的施設で不当な差別的言動が行われる恐れが客観的に明らかな場合は施設使用を…

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文784文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです