メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長 再び保釈
2017年「旬の人」

福原かれんさん(24)空手、女優業に深み

練習を繰り返すことで、体に覚え込ませることができる。「マッスルメモリーです。役も同じ。準備が大切です」=米ロサンゼルスの極真会館ウエストLAで、内藤真依子さん撮影

 2017年、日本と世界で活躍が期待されている「旬の人」たちは、広く知られているオンステージの顔以外に、もうひとつの顔を併せ持っている。オフの活動が単なる趣味にとどまらず、免許皆伝の域に達している人も多い。道が一本しかないと思い込み、ただ突き進んでいては見えないものがある。ONとOFFを切り替えながら、豊かに生きる方法を見つけたい。

 ハリウッドで女優の夢をつかんだ福原かれんさん(24)。映画デビュー作「スーサイド・スクワッド」(2…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです