セイウチ

初笑い、猛練習 南知多ビーチランド /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
飼育員の「チュー」の合図で、キスを練習するキック(右)とサクラ
飼育員の「チュー」の合図で、キスを練習するキック(右)とサクラ

 南知多ビーチランド(美浜町奥田)で、正月の特別イベント「初笑い!セイウチパフォーマンス」に向け、2頭のセイウチが飼育員とともに練習に励んでいる。2頭はキック(雄、19歳)とサクラ(雌、推定18歳)で、飼育員が名前を呼ぶと声を上げて答えたり、「チュー」と言うとサクラがキックに駆け寄ってキスしたりする。【林幹洋】

 キックは体長3・05メートル、体重約1028キロ、サクラは体長2・65メートル、体重約645キロ。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文551文字)

あわせて読みたい

注目の特集