メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

「プラ米」伝説その2=坂東賢治

 <moku-go>

 先週、「プラスチック米」伝説について取り上げたところ、ほぼ同時にナイジェリアで「プラスチック米」騒ぎが起きた。インターネット時代の情報伝達の問題点として再度、考えてみたい。

 コメを主食にするナイジェリアには以前から「プラスチック米」のうわさが広まっていた。税関当局は大量の密輸米を押収し、記者会見したが、「プラスチック米」の疑いに言及したため、国際ニュースになった。

 しかし、成分を調べたわけではなく、「炊くと非常にねばねばする」というのが疑惑の理由だった。コメは食品衛生管理当局に回され、分析中だ。保健省は「異常は見つからなかった」という予備調査の結果を公表している。

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文985文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. 東京の感染者、新たに10人確認 50人以下は21日連続

  5. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです