メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

真珠湾慰霊 「報復の地」から方向転換 トルーマン元大統領の孫

トルーマン元大統領の孫クリフトン・トルーマン・ダニエルさん(左)と禎子さんの兄雅弘さん=米ロサンゼルスで2016年5月29日、長野宏美撮影

 【ロサンゼルス長野宏美】原爆投下を決断したトルーマン元大統領の孫、クリフトン・トルーマン・ダニエルさん(59)は27日、毎日新聞の電話取材に応じ、安倍晋三首相の演説について「真珠湾を報復ではなく、和解の地として記憶するよう方向転換させた」と評価し、「戦後の米国人の態度に感謝し、すぐに和解に向けた関係が始まったことを示した点が最も優れていた」と語った。

 米軍の人々が真珠湾攻撃で戦死した日本兵の石碑を建てたエピソードからは、祖父のトルーマン氏を思い出し…

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 青森・八戸で女子児童が男に首切られる

  3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  4. 富士登山の動画配信中に滑落か 警察の捜索難航

  5. 池袋暴走原因断定 ブレーキとアクセルの踏み間違え 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです