メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セイウチ

「チュー」でキス 初笑い、猛練習

飼育員の「チュー」の合図で、キスを練習するキック(右)とサクラ=林幹洋撮影

 南知多ビーチランド(愛知県美浜町奥田)で、正月の特別イベント「初笑い!セイウチパフォーマンス」に向け、2頭のセイウチが飼育員とともに練習に励んでいる。2頭はキック(雄、19歳)とサクラ(雌、推定18歳)で、飼育員が名前を呼ぶと声を上げて答えたり、「チュー」と言うとサクラがキックに駆け寄ってキスしたりする。【林幹洋】

 キックは体長3.05メートル、体重約1028キロ、サクラは体長2.65メートル、体重約645キロ。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文554文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. 120度の高温で生息する微生物群発見 海底下1200メートル掘削調査

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  4. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  5. 「自分が冤罪被害とは」事故1年後に逮捕の母 乳幼児揺さぶられ症候群

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです