メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和食にワイン

お節料理に合うのは? 田崎真也さんに聞く

日本ソムリエ協会会長の田崎真也さん=西田佐保子撮影

 国税庁によると、日本のワイン消費数量は2009年から増え続け、14年には過去最高の約35万キロリットルを記録する中で、輸入ワインだけでなく、国産ブドウを100%使用した「日本ワイン」の人気も出てきた。一方、13年に和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、世界的に日本の食文化に対する関心も高まっている。こうした中で「和食にワイン」を提案する、日本にワイン文化を広めた第一人者で日本ソムリエ協会会長の田崎真也さんに、和食とワインを合わせるコツを聞いた。【西田佐保子】

この記事は有料記事です。

残り1761文字(全文1993文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. 支局長からの手紙 ゴリラからの警告 /京都
  4. 運慶作と伝わる帝釈天像内に木箱 X線調査で判明
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです