メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

三浦九段の承諾なく出演取りやめ 新春イベント

将棋ソフト不正使用疑惑について記者会見する三浦弘行九段=東京都新宿区で2016年12月27日、丸山博撮影

 群馬県高崎市内で来年1月に開かれる新春の将棋イベント「上州将棋祭り」への三浦弘行九段(42)=高崎市出身=の出演が、本人の承諾なく取りやめになっていたことが28日、分かった。

 三浦九段は対局中にコンピューターソフトを使用したと疑われ、10月に連盟から年内出場停止処分にされたが、今月26日に公表された第三者調査委員会の調査報告で「不正の証拠は認められない」とされた。

 イベントはJR高崎駅東口のヤマダ電機で開かれ、3日は小中学生の将棋大会、4日はプロ棋士の公開対局が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  3. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  4. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  5. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです