メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

の・ボール

年末拡大版 過重労働は電通だけか 松山ではパワハラ、訴訟が和解 /愛媛

 上司に頬をたたかれたり、眼鏡や携帯電話を壊されたり、「頭を冷やしてこい」と秋の夜の冷たい海に入らされたり。さらに引っ越し作業を手伝わされたり、仕事上で整理ができていないとして「訓練」で「電話帳から飲食店を100件抜き出し、整理する」ことを命じられたり。

 松山市のネットワーク技術会社の男性従業員(当時50代)が出勤直後に倒れ、2014年2月に急性循環不全で亡くなった。遺族らは長時間労働や上司のパワハラが原因として、慰謝料など約5889万円の損害賠償を求めて松山地裁に提訴。今年10月、同社が4700万円を支払うことで和解が成立した。

 裁判で遺族側は心身の健康を損なう恐れがある長時間労働や休日出勤に、上司の限度を超えた叱責や暴言、暴…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  3. 神奈川知事選 現職と新人の2氏が届け出 県政継続の是非が争点
  4. ドラマ◎NHK 「いだてん」降板、瀧容疑者へ損害賠償請求検討(スポニチ)
  5. 三重知事選 現職と新人の2氏が届け出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです