メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 休眠預金何に使うの?=回答・中島和哉

子供や貧困者支援 不正防止へ検証必要

 なるほドリーマン君 銀行口座に眠るお金を使う法律ができたと聞いたよ。どういうこと?

 記者 銀行など金融機関の口座で10年間出し入れがないお金を「休眠預金(きゅうみんよきん)」と言います。そのお金を、社会貢献に携わるNPO法人や自治体などの活動に役立てる法律が、今月2日に成立しました。英国や米国の一部州など海外では既に休眠預金を活用する例があり、日本でも活用を目指す超党派(ちょうとうは)の国会議員が、議員立法で法案を提出していたのです。年500億~600億円の休眠預金が活用されそうです。

この記事は有料記事です。

残り1222文字(全文1486文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 英国のコロナ変異株「死亡率高い可能性」 ジョンソン首相が発表

  2. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  3. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 自民・石原伸晃元幹事長が新型コロナ感染 派閥領袖で初めて

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです