メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ともに・2020バリアーゼロ社会へ

「なくそう心の段差」第18回補助犬シンポジウム 広がれ、やさしい社会

介助犬を伴って講演するアテネパラリンピック銀メダリストの佐藤京子さん=兵庫県宝塚市で2016年12月11日、大西岳彦撮影

 「なくそう心の段差」をテーマに「第25回障害者週間記念事業・第18回身体障害者補助犬シンポジウム」が11日、兵庫県宝塚市の複合商業施設「アピア1」一帯であった。毎日新聞社や市、障害者団体などで作る実行委員会が主催し、約500人が参加した。補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬の3種)使用者らによる「補助犬トーク」や、2004年アテネパラリンピック女子円盤投げ銀メダリストの講演があり、障害者の自立や社会参加について認識を深めた。【釣田祐喜、高尾具成、石川勝義、山本愛、大笹久光、写真はいずれも大西岳彦撮影】

この記事は有料記事です。

残り1961文字(全文2212文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです