メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

いろーんな酉がいっぱい 豊橋・自然史博物館、来月15日まで /愛知

 来年の干支(えと)「酉(とり)」にちなんだ、トリのはく製や絶滅したトリの化石、鉱物などを集めた企画展「酉にちなむ」が、豊橋市大岩町の「市自然史博物館」で開かれている。来年1月15日まで(29日~1月1日、休館日は除く)。

 絶滅したペンギン類の頭骨化石をはじめ、キジ科のはく製やトリに由来する名前の生…

この記事は有料記事です。

残り107文字(全文257文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  3. 国民・玉木氏 分党まで持ち出しこだわったものとは 混乱残り前途多難

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです