メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

2回戦 湯浅大智・東海大仰星監督、野上友一・常翔学園監督、綾部正史・大阪桐蔭監督の話 /大阪

勝因は落ち着き 湯浅大智・東海大仰星監督 初戦ということを意識せず落ち着いてプレーできたことが勝因だ。相手はテンポの良い攻撃をしてくるチームだが、うちはそれを上回るテンポでゲームを作れたと思う。次戦も全力で挑む。

さらに成長期待 野上友一・常翔学園監督

 初戦を突破してほっとしている。序盤の相手の猛攻を…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文319文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです