メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥インフルエンザ

野鳥の大量死など異常は確認されず /熊本

 県は30日、南関町で26日に陽性反応が出た高病原性鳥インフルエンザについて、発生元となった養鶏場から半径10キロ圏とその周辺で野鳥の大量死などの異常は確認されなかったと発表した。

 環境省の緊急調査チームが28~30日、福岡県大牟田市を含む6市町19地点で、渡り鳥の飛来地となる河川などを調べた。環境…

この記事は有料記事です。

残り56文字(全文206文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです