特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

若き才能

2020年への挑戦/1 埼玉から世界へ 夢実現、一歩ずつ(その2止) /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大きなストロークで泳ぐ小池さくら選手=東京都豊島区西池袋の立教大で、橋本政明撮影
大きなストロークで泳ぐ小池さくら選手=東京都豊島区西池袋の立教大で、橋本政明撮影

 ◆パラリンピック

水泳 小池さくら選手(15)

 昨年7月に横浜市で開かれた「ジャパンパラ水泳競技大会」に出場し、400メートル自由形など3種目で日本記録を更新した。同3月に出たリオデジャネイロ・パラリンピックの選考会で果たせなかった夢をかなえようと、2020年東京パラリンピックに向け、あくなき挑戦を続けている。

 生後11カ月の時、血の塊が脊髄(せきずい)を圧迫する脊髄硬膜外血腫を発症し、両足が動かなくなる後遺症が残った。水遊びが好きで、家族で海やプールに行ったが「泳げれば、もっと楽しいのに……」と、ずっともどかしさを感じていた。

この記事は有料記事です。

残り2927文字(全文3194文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集