メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キラリ第一線

/1(その2止) 北九州市消防局/高輪恵子さん /福岡

消防隊や救急隊、予防課などあらゆる部署に女性が配属されている北九州市消防局

努力重ねた道 緊迫の現場に安心感 女性44人、全国政令市で最多比率 北九州市消防局

 安倍晋三首相が初めて「女性が輝く日本を創り上げよう」と訴えた施政方針演説(2013年)に先駆けること5年。北九州市は08年に「女性活躍推進アクションプラン」を策定し、女性職員の積極採用を進めてきた。それは体力勝負の消防局も例外ではない。現在の女性職員は44人で消防局全体の4・4%にとどまるが、それでも全国20政令市で最も高く、2位の熊本市(3・9%)を上回る。

 同市消防局は男女雇用機会均等法が施行された翌年の1987年、西日本の自治体では最も早く女性職員の採…

この記事は有料記事です。

残り1921文字(全文2194文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです