特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020への伝言

/2 新国立、ぬくもり模索 設計の隈さん、成長の時代終わった

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京の神宮外苑で新国立競技場の建設が進む。設計した建築家の隈(くま)研吾さん(62)が近くに構えた事務所で、競技場の模型を前に言った。「外苑の森にある庭園建築の一つを目指しています」。4年に1度の祭典にしては、控えめな表現だ。話を聞くと、新国立の設計思想は、浮き沈みに富む隈さんと日本の半世紀の歩みに裏打ちされていた。

 彼の育った横浜市北部は昔は田園地帯。小学生だったある日、水田の真ん中で工事が始まり、風景が一変する。「コンクリートの神殿が現れた」。1964年東京五輪に合わせて開業する東海道新幹線の新横浜駅だった。隈さんは同年完成の国立代々木競技場に魅せられ、建築家を志した。そびえるコンクリート柱とケーブルで屋根をつる屋内競技場。天窓からキラキラ光がこぼれる。「かっこいいなあ」

この記事は有料記事です。

残り755文字(全文1098文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集