メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加藤浩子の「街歩き、オペラ歩き」

一番好きなオペラハウスで見た2016年ベスト公演~チューリヒ歌劇場

チューリヒ歌劇場の外観

 一番好きなオペラハウスは?ときかれたら、たぶん「チューリヒ歌劇場」と答える。スイス最大の都市チューリヒにある、スイス随一のオペラハウスだ。

 チューリヒ湖のほとりに、湖に群れる白鳥を思わせる白亜の外観を見せてたたずむ歌劇場は、1891年に完成したもの。内部はネオ・バロック様式で、天井から下がる大シャンデリアや、座席の赤と壁のレリーフの金などは伝統的な歌劇場のお決まりだが、色味はやや抑えられていて、その分品が良く、落ち着ける空間だ。落ち着けるのは、席数1100ほどという規模のせいもあるだろう。個人的にはこのくらいの規模の劇場がいちばん好きだ。1階席など十数列しかないから観劇時の迫力は素晴らしいし、一方で、観光客が少なく定期会員が多いことからくるインティメートな空気感も好ましい。

 2階には、「鏡の間」と呼ばれる、鏡をはりめぐらしたホワイエがあり、ここから直接、湖を望むバルコニー…

この記事は有料記事です。

残り5075文字(全文5468文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  3. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  5. 兵庫・西宮の山中に遺体 大阪の会社社長か 22日から行方不明 事務所に血痕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです