メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トリをとる

レアに挑戦/2 チュウヒ「見たこと無い!」 獲物探し、低く舞う /滋賀

獲物を探しながら飛ぶチュウヒ=滋賀県東近江市栗見新田町で、金子裕次郎撮影

飛ぶ物全て、撮る覚悟

 与えられたミッションは絶滅危惧種に指定されるタカの仲間チュウヒの撮影だ。トンビとタカの見分けも付かない私には無謀にも思えた。見たことも無い相手を写真に収めるのだから。「無事に年を越せるかしら」。心に暗雲が垂れこめた。

 カメラを構える前に、まずはチュウヒに関する勉強だ。毎年、野鳥観察会を開いている東近江市能登川博物館を訪ね、日本野鳥の会滋賀の石井秀憲前代表と、野鳥撮影のベテラン古坂伸行さんを紹介して頂いた。子供に教えるような丁寧な授業で唯一見付けた糸口は、ヨシ原を見渡せる場所をポイントにすること。チュウヒはヨシ原の中に巣作りするカヤネズミが好物で、獲物を探しながら低空で飛ぶらしい。

 しかし、最大の課題、他の猛禽類とチュウヒの区別が出来ない点は未解決のままだ。腹を据え、空を飛ぶ物は…

この記事は有料記事です。

残り646文字(全文1000文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 瀬古氏、MGC3位の大迫にファイナルチャレンジ回避の勧め

  2. 英議会風刺のバンクシー画競売へ 議員の代わりにチンパンジー、EU離脱の混迷で注目

  3. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  4. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  5. 千葉停電 被災者「あきれた」「県外避難も」 東電説明二転三転

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです