連載

激動の世界を読む

混迷を深める世界情勢のなかで、とるべき針路は――。日本を代表する国際政治学者が交代で論じます。

連載一覧

激動の世界を読む

執筆者座談会(その1) 日本はぶれない軸、保て

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
五百旗頭真氏
五百旗頭真氏

 2017年は米大統領選で勝利したドナルド・トランプ氏が1月に就任するほか、3月には英国の欧州連合(EU)離脱交渉が始まる見通しだ。世界は不確実で、不透明な時代を迎えている。「激動の世界を読む」の筆者の五百旗頭真・アジア調査会会長、白石隆・政策研究大学院大学長、田中明彦・東京大東洋文化研究所教授、高原明生・東京大大学院教授の4人に世界、そして日本の未来を語ってもらった。司会は小松浩・毎日新聞主筆。

この記事は有料記事です。

残り3564文字(全文3764文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集