メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【16時~】解説動画・ユキコの部屋「3万年前の航海」
仕事百科

/89 養鶏業

[PR]

にわとり世話せわからたまご配達はいたつまで

 食卓しょくたくかせないたまごたまごにわとりそだて、たまごあつめて出荷しゅっかする養鶏業ようけいぎょう仕事しごとについて、清水養鶏場しみずようけいじょう大阪府茨木市おおさかふいばらきし)の清水洋しみずひろしさん(55)にきました。【御園生枝里みそのうえり

     清水養鶏場しみずようけいじょうにはやく3600にわとりがいます。清水しみずさんとパートではたらひとの計2けいふたりはたらき、世話せわをしています。

    黄身きみく、あまいと人気にんき

     1いちにちれるたまごは、あつかったりさむかったりするとりますが、やく2600清水養鶏場しみずようけいじょうたまごはMサイズ1パック(10り)が税込ぜいこみ330えん値段ねだんたかめですが、黄身きみく、あまみがあり、また養鶏場ようけいじょうから配達はいたつしてくれるので、鮮度せんど安心あんしんしてべられると人気にんきです。洋菓子店ようがしてんからは「シフォンケーキに使つかうと、ふくらみがほかたまごちがう」と好評こうひょうだといいます。

     朝一番あさいちばん仕事しごとたまご配達はいたつです。くるま運転うんてんし、おきゃくさんをまわります。おきゃくさんは飲食店いんしょくてん小規模しょうきぼのスーパー、農産物直売所のうさんぶつちょくばいしょ個人こじんけい400~500けん遠方えんぽうのおきゃくさんには宅配便たくはいびんおくることもあります。「配達はいたつすることで評価ひょうか直接ちょくせつけます。おいしいとわれるとめっちゃうれしい」と清水しみずさんははなします。また、たまごをおみせってかえると、おもく、れる可能性かのうせいもあるので、高齢者こうれいしゃ配達はいたつ役立やくだっているとかんじています。

    高品質こうひんしつえさでいいたまご

     配達はいたつわると、にわとり世話せわです。えさ高品質こうひんしつたまごができるように配合はいごうされたものをえらび、なつにはにわとり元気げんきになるよう、ブドウのたねからったポリフェノールをくわえるなど工夫くふうしています。えさみず機械きかいにより、自動じどうにわとりとどきます。ふんを掃除そうじして乾燥施設かんそうしせつれ、肥料ひりょうにし、販売はんばいもしています。にわとり施設しせつ異常いじょうがないかの見回みまわりもかせません。

     そして、たまごあつめます。一部いちぶ自動じどうたまごあつめる機械きかい導入どうにゅうしており、ベルトコンベヤーにってたまごあつまってきます。あつめたたまご洗浄せんじょうやMサイズとLサイズの選別せんべつをする機械きかいとおされ、最後さいご手作業てさぎょうでパックにめていきます。

     にわとりはひよこをそだてる業者ぎょうしゃから、生後せいご100にちくらいのにわとり購入こうにゅうしています。生後せいご120にちくらいからたまごはじめますが、生後せいご500にちぎると、産卵率さんらんりつわるくなり、利益りえきなくなってしまうので、にわとり業者ぎょうしゃはこばれ、加工肉かこうにくやスープなどの食用しょくようになります。そして、あたらしいにわとり購入こうにゅうしながら経営けいえいします。

     清水しみずさんはすぐれた農業経営のうぎょうけいえいおこない、青年農業者せいねんのうぎょうしゃ育成いくせい食育活動しょくいくかつどう積極的せっきょくてきで、地域農業ちいきのうぎょうのリーダーとして活躍かつやくする農業者のうぎょうしゃ大阪府知事おおさかふちじ認定にんていする「のうたくみ」に認定にんていされています。清水養鶏場しみずようけいじょうたまごたのしみにしてくれているおきゃくさんのために「からだをこわさんようにして、これからもつづけられるよう頑張がんばりたい」と抱負ほうふかたりました。

    やりがい・いいこと

    自分じぶんたまご配達はいたつするので、おきゃくさんの評価ひょうか直接ちょくせつけ、「おいしい」とわれたらうれしい

    たまごおもく、れるので、配達はいたつがおきゃくさん、とく高齢者こうれいしゃやくっているとかんじる

    大変たいへんなこと

    個人経営こじんけいえいなのでおやすみがない

    なつあつくて、ふゆさむ場所ばしょでの作業さぎょうになる

    この仕事しごとにつくには

     おや養鶏場ようけいじょうひとおおいそうですが、ほか養鶏場ようけいじょうはたらいて、飼育法しいくほうまなび、養鶏場ようけいじょうはじめるひともいるそうです。また、大規模だいきぼ養鶏場ようけいじょう入社にゅうしゃして、つとめるひともいます。

     ◆プロフィル

    清水養鶏場しみずようけいじょう清水洋しみずひろしさん

     1961ねん大阪府茨木市おおさかふいばらきしまれ。ちち養鶏業ようけいぎょうはじめ、どものころからにわとりみず管理かんり餌運えさはこびなどを手伝てつだっていた。高校卒業後こうこうそつぎょうご自動車じどうしゃメーカーに勤務きんむ。さまざまな職業しょくぎょう経験けいけんしたあとちち養鶏場ようけいじょうぎ、22ねんとなる。


    あるの1いちにちれい

     7:00 たまご配達はいたつ

     8:00 養鶏場ようけいじょう餌作えさづくり、見回みまわり、たまごあつめる

    12:00 昼食ちゅうしょく

    13:00 たまごあつめる

    16:00 出荷準備しゅっかじゅんびをして、たまご配達はいたつ

    19:00 帰宅きたく

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

    2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

    3. 処理水放出「誰か言わねば。捨て石でいい」 原田氏、持論再び

    4. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

    5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです