メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

始動

2020を目指して/3 柔道 阿部一二三(19)

阿部一二三=根岸基弘撮影

変革期、飛躍狙う新星

 大きな変革期を迎える柔道界で、新ルールの申し子と言える存在が2020年東京五輪への飛躍を期している。男子66キロ級の阿部一二三(19)=日体大=は切れ味抜群の投げ技で一本の奪取率が高い。「有効」をなくして「技あり」に一本化され、攻撃的な柔道が求められる新ルールを阿部は「自分にとっていいこと」と歓迎する。

 14年11月の講道館杯を史上最年少の17歳2カ月で制し、柔道界に彗星(すいせい)のごとく現れた。翌…

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文903文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 河井前法相・案里夫妻 潔白なら「捜査中」でも説明可能

  4. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  5. 新型肺炎 中国の死者計56人に 発症者は1975人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです