メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

「気持ちよく指したい」 三浦九段、不正騒動後初の公の場

 コンピューターソフトを使った不正疑惑を指摘され、後に「証拠は認められない」とされた将棋棋士の三浦弘行九段(42)が3日、出身地の群馬県高崎市であった子供向けの将棋イベントに出演した。昨年10月に騒動が持ち上がって以来、ファンの前に姿を見せるのは初めて。“サプライズ出演”に、集まった小中学生や保護者から大きな拍手がわいた。

 イベントは、日本将棋連盟が主催し、ヤマダ電機(本社・高崎市)が特別協賛する「第13回YAMADAこ…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文463文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  3. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです