メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

始動

2020を目指して/3 柔道 阿部一二三(19)

全力、新ルールの申し子

 大きな変革期を迎える柔道界で、新ルールの申し子と言える存在が2020年東京五輪への飛躍を期している。男子66キロ級の阿部一二三(19)=日体大=は切れ味抜群の投げ技で一本の奪取率が高い。「有効」をなくして「技あり」に一本化され、攻撃的な柔道が求められる新ルールを阿部は「自分にとっていいこと」と歓迎する。

 14年11月の講道館杯を史上最年少の17歳2カ月で制し、柔道界に彗星(すいせい)のごとく現れた。翌…

この記事は有料記事です。

残り694文字(全文908文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  3. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  4. 高2、転倒の80代男性を介抱 徒歩で1時間、灯油タンク持ち送り届ける

  5. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです