特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

仕事始め

各党、衆院選にらみ準備加速

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 4日は民進党、公明党など多くの政党で仕事始めがあった。各党の党首は早期の衆院解散・総選挙も視野に入れ選挙準備を加速させる考えを強調した。

 「いつあってもいいように準備は最大限行っている。4野党の調整もなるべく早くと(野田佳彦)幹事長にお願いしている」。民進党の蓮舫代表は三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝後の記者会見で、共産、自由、社民3党と選挙協力の協議を急ぐ考えを示した。4党は次期衆院選で掲げる共通政策や小選挙区の候補者一本化に向けた実務者協議を近く本格化させる方針で、蓮舫氏は「政策を中心にしっかり協力できるか詰めて行う」と語っ…

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文667文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る