民進

「背水」でなく「水中」 野田氏、党勢回復に発破

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
民進党の野田佳彦幹事長=川田雅浩撮影
民進党の野田佳彦幹事長=川田雅浩撮影

 「背水の陣ではない。すでに水中に沈んでいる」。民進党の野田佳彦幹事長は4日、党本部で開かれた仕事始めのあいさつで党の立場を指摘し「そこからどうやって浮き上がって、岩肌に爪を当ててよじ登っていくか覚悟が問われる」と発破をかけた。

 野田氏は参院選や民進党結党など昨年のトピックスを列挙し「今年はそれ以上…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文262文字)

あわせて読みたい

注目の特集