メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
毎日フォーラム・課長補佐時代

海上保安庁次長 花角英世(58)

花角英世氏

生きた経済社会を実感した

 本省での課長補佐は、1987年秋から95年秋までの約7年間で四つのポストを務めました。86年春から国鉄の分割民営化法案の作成などを進める国鉄改革実施対策室の係長を務めた後、国鉄改革推進部清算業務指導課の専門官に異動しました。87年4月に分割民営化された国鉄は、約24兆円の膨大な長期債務を抱え、その返済のために東京・汐留や新宿の貨物跡地などの土地を処分する必要がありました。

 しかし当時はバブル経済のただ中で、旧国鉄の土地処分は地価の高騰をあおるとされ、一般競争入札が止めら…

この記事は有料記事です。

残り640文字(全文890文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです