メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

アレルギー 初の対策基本指針案 厚労省

食物アレルギーの主な原因食材を除いた「なかよし給食」をそろって食べる園児たち=大阪府門真市で2015年9月10日

拠点病院とかかりつけ医の連携、革新的治療の開発推進

 ぜんそくやアトピー性皮膚炎、花粉症などアレルギー疾患について、厚生労働省は国や自治体が取り組むべき方向性を示す初の基本指針案をまとめた。2015年12月施行のアレルギー疾患対策基本法に基づくもので、医療情報の提供、専門的な拠点病院とかかりつけ医との連携の整備、世界最先端の革新的な予防や治療方法の研究開発の推進などが柱。同省は今年度中に各都道府県に示すとともに、地域拠点病院の機能、要件など実施に向けた具体策の検討を進める。

 厚労省によると、気管支ぜんそくや花粉症などのアレルギー疾患患者数は増加傾向を示し、国民の2人に1人…

この記事は有料記事です。

残り2240文字(全文2528文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  3. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです