メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・特集

日本語教育 超党派「日本語教育推進議員連盟」が旗揚げ

日本語を学習する在日外国人生徒たち=浜松市で2016年6月7日

 超党派の国会議員が「日本語教育推進議員連盟」(略称・日本語議連)を旗揚げした。グローバル化が急速に進む中、コミュニケーション・ツールとしての日本語を国際的に「普及・推進」するとともに、留学生らの日本語教育の「質の保証」をするため、「日本語教育推進基本法」の制定を目指す。政治課題として初めて本格的な議論にさらされる日本語教育。だが、なぜいま、日本語教育なのか--。

 昨年11月8日夕の参院議員会館の会議室。日本語議連の設立総会には、衆参両院議員とその秘書、省庁担当者ら計約120人が集まった。総会では会長に河村建夫・元官房長官(自民)、会長代行に中川正春・元文科相(民進)、幹事長に笠浩史・元副文科相(同)、事務局長に馳浩・前文科相(自民)らの役員人事を決めた。

この記事は有料記事です。

残り5556文字(全文5888文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. 飼い主から猫に新型コロナ感染 ベルギー 香港では犬の感染例

  4. 首相、時計指さし「時間が来てるよ」 予算委の野党発言中に再び不規則発言

  5. 観光地も渋谷交差点もガラン 都内で外出自粛始まる 「休めない」仕事へ向かう人も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです