メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

火山灰  原発の対策強化を検討 原子力規制委

噴火した阿蘇山。奥は阿蘇市の市街地=2016年10月8日

再稼働に向けガイドライン見直しへ

 原子力発電所の再稼働問題を抱える原子力規制委員会は、火山灰が大量に降った際の原発への影響について、現行のガイドラインの規制強化を検討している。この数年、御嶽山や口永良部島、箱根山、桜島、阿蘇山などで、火山活動が活発化しているほか、現時点では際立った兆候はないものの、歴史上大噴火を繰り返してきた富士山の動向に対する社会の関心も高まっている。規制委は今後、電力各社に火山の降灰対策の強化を求める。

 規制委は13年に「原子力発電所の火山影響評価ガイド」(ガイドライン)を作り、火山の噴火で火山灰が飛…

この記事は有料記事です。

残り2169文字(全文2433文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  4. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  5. 長崎新聞社長がセクハラ発言か 女性社員に「愛人やろうもん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです