メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

ごみ処理 国産技術の小型焼却施設に注目

小型ながら優れた性能で注目される長崎県長与・時津両町のごみ焼却施設「クリーンパーク長与」=長与・時津環境施設組合提供

長崎県の「クリーンパーク長与」 環境、コスト面で高性能

 長崎県の中央にありカキの養殖などでも知られる大村湾の南側、みかん畑が広がる丘陵地に、地元の長与町と時津町が建設したごみ焼却施設「クリーンパーク長与」が評判となっている。国が全国的に進めているごみ焼却施設の大型化、広域化の方向とは違う小型施設ながら、有害物質の除去性能やランニングコストの低減などで多くのメリットを生み出しているからだ。可能にしたのは国産技術。同規模のごみ焼却施設を計画する自治体からの視察が多く、余熱利用の足湯も人気という。

 両町はかつて、隣接する旧琴海町と3町でごみ焼却事業を行ってきたが、旧琴海町は2006年、長崎市と合…

この記事は有料記事です。

残り2184文字(全文2482文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  3. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  4. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害
  5. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです