メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私たちは「買われた」展

私は買われた 性暴力被害、貧困…中高生の思い 大津で展示

「私たちは『買われた』展in関西」で展示されているイラスト=大津市唐橋町のギャラリー唐橋で、反橋希美撮影

 貧困や性暴力被害など過酷な生い立ちから「売春」経験のある中高生らが自らを被写体にした写真などで思いを伝える「私たちは『買われた』展in関西」が6日から、大津市唐橋町のギャラリー唐橋で開かれている。同展は昨年8月と10月に東京と横浜で開かれ、今回が関東以外での初開催。主催団体は「全国で展覧会を企画してほしい」と寄付を募り、開催マニュアルづくりに取り組む。

 同展は、居場所のない女子中高生らを支援する一般社団法人「Colabo」(コラボ、東京都)と、コラボ…

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文779文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
  5. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]