メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

東海大仰星29-21桐蔭学園 仰星、連覇へ中央突破 勝ち越し後、守りきる

【東海大仰星-桐蔭学園】後半7分、東海大仰星がゴール前のラックから左に展開し、フランカー山村がトライ=平川義之撮影

 (5日・東大阪市花園ラグビー場)

桐蔭学園(神奈川)   反6

 2 2 0 0 14 1 1 0 0  7 21

 T G P D  前 T G P D  後  計

 1 1 0 0  7 3 2 1 0 22 29

東海大仰星(大阪第1) 反7

 ▽主審=町田裕一

 東海大仰星が後半、バックス陣の縦突破で逆転した。5分にWTB根塚が中央を突いてトライ。CTB松本が同点ゴールを決めると、7分には松本、根塚が中央突破し、フランカー山村の決勝トライにつなげた。桐蔭学園は後半、相手の粘り強い防御に苦戦した。

この記事は有料記事です。

残り1078文字(全文1326文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クワズイモは「食えずイモ」 激痛で救急搬送 葉がサトイモ似、各地で誤食被害

  2. 川口のマンションで冷凍庫から乳児の遺体発見 住人の女性らから事情聴く 埼玉県警

  3. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  4. デジタル庁、民間と連携 首相直轄、強い権限 政府概要公表

  5. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです