メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

あす初日 貴景勝、喜びかみしめ 新入幕、感情出さず強い気持ちで

押し相撲のポーズを取る初場所新入幕の貴景勝

 大相撲初場所が8日、東京・両国国技館で初日を迎える。新関脇の正代ら若手の台頭が注目される中、新入幕の佐藤改め貴景勝(たかけいしょう、20)=貴乃花部屋=も今後の活躍が期待される一人だ。「緊張せず、喜びをかみしめながら、新入幕らしく相撲を取りたい」と晴れ舞台に向けて意気込みを語った。

 貴景勝は西十両3枚目だった昨年九州場所で12勝3敗で初優勝し、新入幕につなげた。2014年秋場所初土俵から2年あまり。「早く上がれたのはうれしい」と喜んだ。

 先場所を振り返り、「新十両のころは8日目を過ぎるとくたくただったが、先場所はあまり疲れを感じなかった」と、スタミナの変化を感じ取る。関取として巡業に参加し、稽古(けいこ)量が増えたことが結果につながった。

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文842文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです