メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みちのく建物探訪

秋田県由利本荘市 文化交流館カダーレ 地域のための空間 /宮城

月をイメージした楕円が浮かぶ図書館

 秋田市の南隣に位置する秋田県由利本荘市で、中心市街地活性化を目的に建設された複合施設「市文化交流館 カダーレ」。地元の方言で「仲間に入って」を意味する「かだれ」から名付けられた。

 鉄筋コンクリート一部鉄骨造りで、地上3階、地下1階。延べ床面積は1万1750平方メートル。駅前病院跡地の再開発によって整備され、2011年12月にオープン。1110席の大ホールをはじめ、22万冊収容可能な図書館、イベントやパーティー向けの市民活動室、プラネタリウム、レストランなど多彩な設備を備えている。14年に「BCS賞」、16年には「グッドデザイン賞」など、数々の賞に輝いている。

 設計は数々の自治体の文化施設などを手掛ける建築家の新居千秋氏。同館によると、コンセプトは「人と夢を…

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文1005文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

  2. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  3. 発生する確率4万分の1のクワガタ展示 高知・四万十川学遊館

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです