メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

相模湾沿岸地域ゆかりの名士展

徳富蘇峰記念館で開催 /神奈川

徳富蘇峰の長寿を祝う書軸なども展示されている

 徳富蘇峰記念館(二宮町二宮)で6日、「相模湾沿岸地域ゆかりの名士(西部編)」展が始まった。徳富蘇峰と交流があった政治家や文人らとの書簡や書軸などを中心に75点が紹介されている。

 小田原に住んだ政治家の山県有朋(やまがたありとも)、経済人の益田孝、熱海に居を構えた政治家の清浦奎吾の書軸を並べて展示。還暦(60歳)や古希(70歳)を祝ったもので親交の深さがよく…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

  5. 注目裁判・話題の会見 一人娘残した女性は「さみしそうだった」 座間9人殺害 10月26、27日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです