メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
相模湾沿岸地域ゆかりの名士展

徳富蘇峰記念館で開催 /神奈川

徳富蘇峰の長寿を祝う書軸なども展示されている

 徳富蘇峰記念館(二宮町二宮)で6日、「相模湾沿岸地域ゆかりの名士(西部編)」展が始まった。徳富蘇峰と交流があった政治家や文人らとの書簡や書軸などを中心に75点が紹介されている。

 小田原に住んだ政治家の山県有朋(やまがたありとも)、経済人の益田孝、熱海に居を構えた政治家の清浦奎吾の書軸を並べて展示。還暦(60歳)や古希(70歳)を祝ったもので親交の深さがよく…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

  5. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです