小諸市古文書調査室

旧臨時図書館内に開設 市民の研究拠点に /長野

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
書架に収蔵した古文書入り段ボール箱を整理する職員=小諸市大手の市古文書調査室で
書架に収蔵した古文書入り段ボール箱を整理する職員=小諸市大手の市古文書調査室で

 小諸市教育委員会は同市大手の旧市臨時図書館内に「市古文書調査室」を開設した。江戸時代から栄えた旧北国街道沿いの庄屋や旧村部の大地主の古文書などを所蔵し、市民が地元の歴史を学んだり、研究したりするのに役立てる。

 古文書の保管・調査はこれまで、同市丁の市郷土博物館(休館中)が担っていたが、建物の老朽化のため、段ボール箱…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

あわせて読みたい

注目の特集