美濃加茂市長選

説明会に3陣営 一転、選挙戦へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 受託収賄などの罪に問われ、2審・名古屋高裁で逆転有罪判決を受けた岐阜県美濃加茂市の前市長、藤井浩人氏(32)=上告中=の市長辞職に伴う出直し選挙(22日告示、29日投開票)の立候補予定者説明会が6日、同市内であった。藤井氏陣営のほか、新人2人が出席し、無所属で立候補する意向を明言した。当初の無投票ムードから一転、3候補者による選挙戦となる見通しとなった。

 出席したのは、藤井氏陣営の選対幹部のほか、市民グループ代表の鈴木勲氏(72)と喫茶店経営の小野正勝氏(67)の2人。いずれも政党の支援は受けないという。

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文460文字)

あわせて読みたい