メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日小学生新聞から

菊本和昭さん 柔らかい音色も楽しんで

NHK交響楽団首席トランペット奏者の菊本和昭さん

[PR]

 きらきらとかがやくような音色ねいろ存在感そんざいかんバツグンの花形楽器はながたがっき、トランペット。菊本和昭きくもとかずあきさんは、NHK交響楽団こうきょうがくだん首席しゅせきトランペット奏者そうしゃです。昨年さくねん大河たいがドラマ「真田丸さなだまる」テーマ音楽おんがくでは、トランペットのソロをいていました。日曜午後にちようごごからのNHK Eテレ「クラシック音楽館おんがくかん」でも、Nきょう一員いちいんとして演奏えんそうする姿すがたることができますよ。【出水奈美でみずなみ

     ☆Nきょうはいって5年目ねんめですね。どんなオーケストラですか。

     ★トランペットは5にんいて、とても技術ぎじゅつたかいメンバーがそろっています。集団しゅうだん演奏えんそうしていると、おたがいにわせようとしてちいさくなってしまうことがあるけど、Nきょうではわせるだけでなく、自己主張じこしゅちょう自己表現じこひょうげんもできます。だからスケールのおおきな音楽おんがくになります。日本一にほんいち集団しゅうだんだとおもいます。

     ☆首席奏者しゅせきそうしゃはどのようなことをしますか。

     ★オーケストラのトランペットのパートは、たいてい1ばんと2ばん楽譜がくふかれていますが、1ばんはソロがおおく、2ばんは1ばんささえる役割やくわりもとめられます。首席奏者しゅせきそうしゃは1ばんいて、ソロも担当たんとうします。

     ☆いつから楽器がっきはじめましたか。

     ★中学ちゅうがく吹奏楽部すいそうがくぶでトランペットをはじめました。高校こうこう吹奏楽すいそうがく強豪校きょうごうこう進学しんがくして、大学だいがく京都市立芸術大学きょうとしりつげいじゅつだいがくすすみました。大学院だいがくいんまでえて、京都市交響楽団きょうとしこうきょうがくだんはいり、2012ねんからNきょう入団にゅうだんしました。

     ☆トランペットの魅力みりょくなんですか。

     ★くもわるくも目立めだつので、トランペット奏者そうしゃ目立めだちたがりおおいんですよ。ぼくはトランペットのかがやかしい音色ねいろよりも、やわらかい音色ねいろきです。オーケストラにも吹奏楽すいそうがくにもジャズにも演歌えんかにも、トランペットは使つかわれるけど、しっとりとうたげるようにくのもいいですよ。むかしはいかにはやく、いかにおとはずさずにくかをかんがえていましたが、だんだん、ハイドンのようなふる時代じだい作曲家さっきょくか作品さくひん魅力みりょくかんじるようになってきました。

     ☆トランペットの魅力みりょくつたわるきょくおしえてください。

     ★オーケストラ作品さくひんだと、マーラーが作曲さっきょくした「交響曲第こうきょうきょくだいばん」、ムソルグスキーが作曲さっきょくした「展覧会てんらんかい」などは、トランペットのやわらかい音色ねいろたのしんでいただけるとおもいます。

     ☆トランペットならではの、かがやかしい音色ねいろあじわえるきょくは?

     ★クラークの「ベニスの謝肉祭しゃにくさいによる変奏曲へんそうきょく」がおすすめです。とてもむずかしいきょくですが、はなやかな作品さくひんです。15にち神奈川県横須賀市かながわけんよこすかしひらくリサイタルでも演奏えんそうします。このリサイタルでは、ハイドンの「トランペット協奏曲きょうそうきょく」、ビゼーの有名ゆうめいなオペラ「カルメン」より「ハバネラ」も演奏えんそうします。Nきょうのトロンボーンやホルンなど金管楽器きんかんがっき仲間なかまにんとのアンサンブルもあるので、たのしんでいただけるとおもいますよ。


     <公演情報こうえんじょうほう> 菊本和昭きくもとかずあきトランペット・リサイタル~Nきょうメンバーによる金管五重奏きんかんごじゅうそうむかえて~ 1がつ15にちにち)15神奈川県横須賀市かながわけんよこすかしのヨコスカ・ベイサイド・ポケット。Nきょうメンバーとベーメ「金管六重奏曲きんかんろくじゅうそうきょく」ほか。Sせき3600えん、Aせき2600えん学生券がくせいけん半額はんがく)。ピアノは新居由佳梨あらいゆかりさん。横須賀芸術劇場よこすかげいじゅつげきじょう(電話046・823・9999)。


    プロフィル◇

    1980年兵庫県生ねんひょうごけんうまれ。同県西宮市立今津中学校吹奏楽部どうけんにしのみやしりついまづちゅうがっこうすいそうがくぶでトランペットをはじめる。私立洛南高等学校しりつらくなんこうとうがっこうて、京都市立芸術大学首席卒業きょうとしりつげいじゅつだいがくしゅせきそつぎょう同大学院首席修了どうだいがくいんしゅせきしゅうりょうだい19回日本管打楽器かいにっぽんかんだがっきコンクールだいだい72回日本音楽かいにっぽんおんがくコンクールだい洗足学園音楽大学准教授せんぞくがくえんおんがくだいがくじゅんきょうじゅ東京芸術大学非常勤講師とうきょうげいじゅつだいがくひじょうきんこうし

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

    2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

    3. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

    4. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

    5. 中村哲さん、無言の帰国 妻、長女らがひつぎに花束 葬儀は11日、福岡市で

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです