メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

元球児、仰星に“一目惚れ” 大橋亮太選手(3年) /大阪

決勝戦の前に、チームメートたちとスタンドにあいさつに行くプロップ大橋亮太選手=東大阪市花園ラグビー場で、大森治幸撮影

 野球少年だったプロップの大橋亮太選手(3年)は、メンバー入りした25人のうちで唯一、高校からラグビーを始めた異色の選手だ。当初はルールの違いに苦労したが、野球で培ったスタミナや下半身の力を生かし、チームを支えるラガーマンに成長した。

 小学1年から野球に打ち込んだ。力強いスイングが持ち味で「バットを振ったら三振かホームランだった」。奈良県生駒市の中学3年生だった頃…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  2. 東京都、新たに130人以上感染 累計1000人超え 新型コロナ

  3. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  4. 「要請」なのに罰則? ドイツから帰国した研究者が日本の「水際対策」に感じた違和感

  5. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです