メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米見本市

パナソニックVSソニー…幹部、展示を巡り火花

 【ラスベガス清水憲司、土屋渓】米ラスベガスで開催中の世界最大の家電・IT見本市「CES」の展示を巡り、パナソニックとソニーの幹部がさや当てを演じる場面があった。ライバルとして比較されることが多かった両社だけに、事業の方向性が異なってきた今も、互いを相当意識しているようだ。

 パナソニックの津賀一宏社長は6日の記者会見でCESの印象を聞かれると、「サムスンやLG、ソニーの展示はコネクトというより、過去のテレビを中心にコンシューマー(消費者向け)の世界に戻ろうというトーンが強い。我々は先祖返りはしない」と断言、ソニーなどがテレビを大…

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文668文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. ポスト安倍に挙がる3人の「外相」 首相の座は誰に 個性それぞれ

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. 独自大会初戦負け 加藤学園・肥沼、初心回帰「なめた投球」反省 センバツ交流試合

  5. 国民・玉木氏 分党まで持ち出しこだわったものとは 混乱残り前途多難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです