メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富山妙子さん

新作油彩画など特別展示 14日まで、丸木美術館 /東京

高橋悠治さん(右)と共に新作の前に立つ富山妙子さん=埼玉県東松山市で

 創作を通じて日本とアジアの関係を問い続ける世田谷区在住の画家、富山妙子さん(95)の新作油彩画などが14日まで、埼玉県東松山市の「原爆の図丸木美術館」で特別展示されている。

 旧満州(現中国東北部)で女学生時代を過ごした富山さんは戦中から画家の道を歩み、戦後は炭鉱や日本の植民地支配などを題材にした作品を世に送り出してきた。また、ピアニストで作曲家…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤドン、うどん県のマンホール蓋に 20日から香川の16市町に順次設置

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 拘置支所収容の50代男性が死亡 水戸刑務所 /茨城

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです