メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食べ飲み食らう

新東京食紀行/6止 辛み強く、病気に弱い練馬大根 未来へ残せ、伝統野菜 /東京

引っこ抜き競技大会で土から抜かれた直後の練馬大根=練馬区中村南1の畑で

 師走4日、マンションに囲まれた練馬区中村南1、神田耕(こう)さん(75)の練馬大根畑で、イチョウ切りにした大根がたっぷり入った「すずしろ汁」が無料で振る舞われていた。大根おろしもたっぷりのせたみそ仕立て。ピリッとした辛みで、体も温まる。

 畑では、穏やかな晴天の下、約600人が参加し、10年目を迎えた「練馬大根引っこ抜き競技大会」の真っ最中だ。

 「重くて抜けないよー」「わあー大きい」

この記事は有料記事です。

残り1056文字(全文1249文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです